【FAQ】ハイトロミールとネオハイトロミールの違いについて

Bookmark and Share
 弊社取扱いのとろみ調整剤「ネオハイトロミール」と「ハイトロミール」の違いについての質問をよくいただきます。
 双方とも デキストリン、増粘多当類により、とろみをつけ嚥下の補助とするものですが、かたさに違いがございます。


ネオハイトロミール = ヨーグルト程度の固まり具合
ハイトロミール = アム程度の固まり具合
,br />  とネオハイトロミールのほうが若干やわらかめになっております。

 お食事される方の嚥下状態により、使い分けしていただくことをオススメいたします。

 なお、いずれも弊社の自然素材高品質濃厚流動食「プルティーン」についても、とろみをつけるkとが可能です。高栄養高カロリー かつ 美味しい食事をお楽しみください。






50